ランプの精。

魔法のランプをこすったら
ほ〜ら、大魔神がっ!!

大魔神。

と、思ったら『じんましん』だった。
K川さんの病院に付き添ったときに
待合室に置いてあった絵本風の読み物。

そーいや、じんましんじゃないけど
最近メガネの鼻のところが赤くなっては
ぶつぶつして痛くてこすれてを繰り返して一向に治らない。
メガネないと生活できないからなぁ〜。
困ったなぁ〜。

ランプの精に頼んでみるか。

頼まれた!

やったぁー、やったぁー!!
おめでたい席の司会頼まれたぁーー!!

一度やってみたかったんだぁー。
おめでたい司会、してみたかったんだぁー。
おめでたくない司会もしたこたぁないけど、
とにかく司会、してみたかったんだぁー。

何よりお友達がおめでたいって嬉しぃ〜。
来年だけど今からワクワク。。。


全然関係ないけど、小田急線の電光掲示板にある
よくわからない大きめの城みたいな絵文字は
一体なにをモチーフにしてるんだろか。

大きめの絵文字。

こんど駅員さんに聞いてみよっと。
根ほり葉ほり聞いてみよっと。

ぽっかーーーん。

ポカン。

いっけない!!

こぉーんな感じにポカンとしてたら
もう10日もブログを更新していませんでした。
すんまっせんです。。。

特に何してたってわけでもないんですけど
とにかくポカーンとしてました。
夏らしくポカーンとしてました。

ちなみにこの写真のポカンと君は
トマトが4個ぎっちし詰まった
ダンボールくんでし。

【今日のアイス】
なし

【昨日のアイス】
すいかバー 1本

ぶー子とスイカの夏休み。

土曜・日曜と楽しく自主映画の撮影。
数年前から何度も呼んでいただいている
奥村さやかさんのチーム。

猛暑もなんのそので楽しい時間を過ごしました。
どんな作品になるかたのしみだぁ〜。
そして、そんな夏の夏らしい思い出の1枚。

ぶー子とスイカの夏休み。

ぶー子とモジャ男さん(コマツ企画の本井さん)の
ちょっぴり暑苦しいスイカ満喫画像です。

あ、もちろん暑苦しいのはわたくしのせいでございます。
本井さんのモジャもじゃにも、少しだけ助けていただいておりますがw
お初にお目にかかった東京タンバリンのみぎー(ミギタ明日香さん)に
毎度お馴染みK川さんと4人で出演。
みんなで食べるアイスもまた格別でござる。

【24日のアイス】
なし

【25日のアイス】
かき氷メロン 半分
6本入りチョコアイス 1本
8本入り練乳かき氷みたいなアイス 1本

【26日のアイス】
オハヨー乳業 濃茶(箱)1本
8本入り練乳かき氷みたいなアイス 1本

【27日のアイス】
なし

【今日のアイス】
ガリガリくん 1本

夫婦ニワトリ。

いつもお世話になっている
歯医者さんでいただいた夫婦ニワトリ。

油断もスキもありません。

ぎゅーぎゅー。

「ホラ、あたしたちが入っといてあげるから
 さっさとビワ食べなさいよっ」

そんな感じの二人。

この方たち、毛糸で出来てるから
夏はあつくてたまらんです。

【本日のアイス】
ガリガリくん  1本
オハヨー乳業 濃茶(箱)1本

【昨日のアイス】
練乳しぐれ いちご 金時 1個ずつ
ガリガリ君 チョコチョコチョコチップ 1本

紹介します。

お見パーに撃沈のトンちゃんですが
素敵な出会いがありました。

人みたいな、人じゃない、働き者の磯貝さんです。
いまはどこに行くにも一緒でありんす。

先日のおもしろBAG展の加藤良1さんにお願いして
作って頂いていたsuicaのケースが
ついに手元にやってきたので〜す!!

実は、この間のおしゃれBAGもそうなのですが
驚きの全面『ガムテープ作品』なんです。

磯貝さん。

こちらの可愛いガムテープsuicaケースちゃんには
「磯貝さん」という名前をつけて大切にカバンに結んで、
スイスイSuikaでタッチandゴーしとります。

ス・テ・キ。
素敵すぎて、ジッと見つめてニヤニヤしちゃう!!

「トンちゃんお見合いパーティーに行く◆廚隆

前回までのあらすじ。

女トンちゃん32歳。
仲の良いお友達に、お見合いぱぁてぃに連れて行ってもらいました。
女子2のテーブルに男子2名が順繰りじゅんぐりに回ってくる
ありがちなお見合いスタイル。
たまたまわたしのテーブルは男子2に対して
トンちゃん1の、まさかのハーレムスタイル。

案内された席の横にはズラリと並ぶ8名のヤングガール。
トンちゃんの得点17点基準で見積もってみても
皆さん85点超えの高得点を叩き出す粒ぞろいの選手達。

そんな代表選手を羨ましそうに横目でチラチラ意識しながら
トンちゃんを持て余す目の前の男性陣。
そんな状況でいよいよパーティーがスタート致しました!!
---------------------------------------------------------

とりあえずお向かいの男子に話しかけてみたのですが
「あぁ…」とか「はぁ…」とか「へぇ…」とか
マンガの吹き出しにでも任しておけばいいようなコメントばかり。
やるきのないアイドルに一生懸命インタビューするコメンテーターの気分。

あまりの盛り上がらなさを見兼ねてか
様子を見に来てくれた身内のお姉さまが
「彼女は実は女優さんなのよォ〜!」
と良かれと思って、まさかの大胆アプローチ。

一瞬だけ温度が上がったものの、結局ピンとこなかった様子で
『たいして何も出ていないのに、テレビに出てると自慢する肥満。』
という、たいそう残念で最悪のコンディションに。

「じゃあさー、有名人で誰に会ったことあんの?」

というこれまためんどうくさい質問を頂いてゲッソし。
どうしよう、会ったことないけど「織田無道さんです」とか言ったら
なんとなく丸く納まるかなぁ〜、納まんないかぁ〜。

結局「い…泉ピン子さん…で…し…」と言ってしまい
なんとも不可思議な空気を作ってしまった。
そうか、アイドルちゃんの名前とかを言うタイミングだったのか。
まあいいさ。とにかくあと少しの辛抱で席替えがあるはずだ。

しばらくしてようやく時間が参りました。席替えでぇ〜す。
男性陣がテーブルを一つずつ横に移動しまぁ〜す。

あっ!ああっ!!あああーーーっ!!!

何これッ!!みっ…右回りィィィーーーっ!?

思い出してください。わたしの左にはズラリと並ぶキューティー女子。
そこから男性陣が時間になるとひとつずつズレてくるんです。
散々可愛い娘ちゃん達とおしゃべりしたり連絡先を交換したりした後で
トンちゃんのもとにいらっしゃる。。。

おいでやす。
おいでやすでやんす。
はんなり、はんなり。
トン子ちゃんでやんすよ。

何ターンかこんなやり取りを繰り返して
そんな皆さんの残念顔にもようやく慣れた頃
とても話しやすそうな、トンちゃんと同点くらいであろう
17、8点男子が流れてきました。

やったっ!!やったよK川さんっ!!
あたしゃ、このときを待っていたんだよ。
来て良かった、やってて良かった公文式。
これが運命の出会いってやつかしら?
32年間待ってて良かった。
人間、顔じゃナイッすよね。
その事について今夜は分かち合いましょう。

まずはお友達から。。。
そしていつか素敵な家庭を築いていきたいですね。

心から、おいでやすっ!!

本日一番の笑顔で彼をお迎えすると、
彼はゆっくりと私の前に座り
ちょっぴり鼻で笑ってから
この日一番、誰よりも残念そうな顔をしました。

あのヤローーッ!!私と同点決勝のくせにッ!!
いつかその顔にヘディングシュートを決めてやるからな。
優勝決定戦で会おうではないかっ!

とはいえ、なんだかんだ言っても
すごく楽しかった人生初お見合いパーティー。
いつかまたリベンジしたいと思っておりまぁ〜す♪

「トンちゃん、お見合いパーティーに行く」の巻

仲の良しのK子から「知り合いの合コン行こうよ!」とお誘い。

合コンなんて敷居が高過ぎるから無理だよ、と伝えると
「大丈夫。よく聞いたら合コンじゃなくて
 ただのお見合いパーティーだって!」
と、合コンもまだなわたくしには極めてハードルの高いそれ。

でも、またとないチャンスなので思い切って行っちゃうぞっ♪
メガネをはずしておめかしをして、勇気をだして初めてのお見合い。

会場は大手居酒屋チェーン。
K子の親戚のお友達Aさん(♀)が取り仕切ってくださる様子。
詳細は何も聞かされずお店の前で女性陣と待ち合わせ。
女性は全部で7名、Aさん率いるお姉さんな女性4名と
K子の同僚25歳の可愛い子ちゃんと美人のK子。

自己紹介とかするのかしら?
ご趣味は?とか聞いていいかしら?
伏し目がちにしてた方がミステリアスでモテるかしら?
口はやっぱり半開きかな?
なんて、夢はいろいろ膨らみます。

さて、ここからがビックリの連続です。
まず会場に入るとフロア全体がもの凄いパーティーにっ!
7対7どころじゃありません、総勢100名の大感謝祭なお見合い。
各テーブルに番号がふってあり、その数ざっと25テーブル。
女性2名のテーブルに男性が2名時間ごとに流れてくるシステム。

なんだこれ?本気のパーティーじゃないかっ!!
いきなりのパーティーパーティーした空間にずっぽしやられ
ひとしきり爆笑(心で)したあと、参加している方々を観察。
年代も様々で40代50代の方から、ナウでヤングな皆さんまで。
美人さんばっかでも、若い人ばっかでもないので
心底安心するトン子32歳。

しかし、ホッとしたのもつかの間。。。
2名ずつセットで空いている男性のテーブルに派遣されるはずが
7名で来てしまったわれわれは一人余りが出てしまい
ジャンケンに負けたトン子、まさかのひとりぽっちに。

しばらくして女性が決まっていないテーブルが見つかりようやく派遣。
10席ある壁際の席の一番はしっこのテーブル。
ヨッコイショっと、座ってみてビックシ!!
トンちゃんの横、向こうの壁までズラーーッと
若くて可愛い85点ちゃんが並んでるぅぅぅーーー!!
美人よ、何故ここに集まった!?
ここに魚民があったからかっ!?

こうなったら覚悟をきめて美人よろしく
流し目で向かいに座る男子らに視線を送る。
やはりか…やはりだ!!
にゃぁ〜んとも苦ぁ〜い顔しとるぅ〜。

そりゃそうだ。
随分待って、待ちながら横のテーブルを見て
心躍らせていたのだから。
いきなりおめかししたトンちゃんがドデスカデンと
座ったもんだから困惑の色が隠しきれない。
互いの顔をチラチラ見合い、ただただ無言で
鳩が豆鉄砲をくらったような顔をしている。

あぁ、面白い!!
おもしろすぎるぅ〜!!

ふははははぁー、知るもんかぁー
お前らの気持ちなんか関係ねぇーぞぉー
お前らのくじ運の悪さを恨むがよい
お前らを蝋人形に・・・

そんな感じで、楽しい楽しいお見合いスタートッ。
----------------------------------------------
もうちょっこし続きがあるのですが、
なんだか長くなってしまったので
本日はここまでで失礼いたします。

お見合いブログの更新が遅くなっちゃってごめんなさいm(_ _)m

☆新一、

世田谷文学会館の『星新一展』にて、
新一っちゃんとボッコちゃんのバーで一杯。

「あっ、新一っちゃん!!」

新一ときな子とボッコ。

「積もる話もあるし、お酒もススムわね♪」

スリム。

と思ったら、二人とも紙でした。

わたしが飲もうとしていたのは
シャンパン型のボディーソープに
シャドウのボトルとシャドウのグラス。

しかたがない
新一っちゃんに会いに行こう!
いつもの本屋で待ってるはずだ。

だって私、ほとんど読んでないんですもの
新一っちゃんの本。
まずはボッコちゃんから・・・

おしゃれ泥棒。

なら、聞いたことあるけど。。。

おしゃれ障害。
「おしゃれ障害」

って、スゴイべな。
みんな、おしゃれに貪欲なんだな。


  ↑  ↑  ↑  ↑ 


『てをつなごう だいさくせん』
こどもたちに えがおを
http://www.teotsunago.com/

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM